読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年振り返りと2016年目標

遅くなったけど、簡単に2015年の振り返りと、2016年の目標。

2015年初に立てた計画はどうだったか

デプロイ自動化

まだまだ細かいところの調整が必要。というか、終わりがない感じする。

読書

年間50冊が目標で、最終25冊だった。前半は調子が良かったが、後半はペースが落ちた。一番の敗因は、コードコンプリートだと思う。そんなに面白くないのに、やたら長くてモチベーションの低下が著しかった。さっさと違う書籍に移れば良かった。

目標はまったく達成できなかったが、古典で著名だからといって良い書籍ばかりではないし相性がある、ということがわかったのが昨年の成果だと思う。

チームとかの共同作業

キャリアパスや評価辺りまで面倒を見ているわけでもないし、チーム内であの人が何やってるかわかんないという状況ではないので、悩んだだけ損だったのかもしれない。人数も多くないし。

10月から3ヶ月ほど、Goの勉強も兼ねてほぼ日で簡単な問題作成をしたりしていて、教育面でサポートできたのは良かったかなと思う。

ドキュメント

Sphinxをちょっと試してみたけど、普及には至らず。

やらなくて良いことはやらない

これは意識していたので、けっこうできていた気がする。

その他

年初は想像もしてなかったが、8月からiOSアプリの開発に携わることになり、35歳にして新しいチャレンジの機会が得られたのは良かった。Goもやる機会ができて良かった。

アウトプットはほとんどできてないが、1件だけOSSにプルリクをした。簡単なドキュメントの間違いだったけど。


2016年の目標

今年はアウトプットを増やしたい。

モバイルアプリ

個人的なプロジェクトだと、3つなんかアプリを作ろうと思う。ネタはあるので、時間を作ってリリースする。

モバイルアプリと言うけど、バックエンドも作り込みいるし、時間を上手く作って達成したい。

読書

読書はムリせず30冊にしとく。月2冊か3冊。

たまには小説も読んでも良いかなと思ってる。 技術書については、DBとかOSとかのベーシックなところを読みたい。

OSSへのコントリビューション

今までやってこなかったのだけど、頑張ってみよう。簡単なタイポとかだと敷居も低い。

仕事

仕事に関しては、新入社員の教育とかの大事なこともあるんだけど、意識してコード書く時間取っていかないと、緩慢な死を迎えそうで怖い。

いかにコード書く時間を増やせるかを意識して立ち回りたい。